Works

灯の家(とうのいえ)

平屋に見える小さな家(空気が気持ち良い家)

場所:四日市市/竣工:2018年3月/延床面積:32.30坪/構造:木造軸組/種別:新築/施工:㈱ビコーインプレス/造園施工:㈱東万

 

一緒に土地探しを行い近所で見つけた南道路の素晴らしい敷地は、道路面から1mほど高い土地で、いつかはご両親と一緒住むという将来設計を残し、玄関までのアプローチを長く取ってスロープにしておくというのが最初の希望となりました。ご主人は、実は和モダンの平屋が理想だったとの事で、ただし面積・コストを総合的に話し合い、【平屋にも見える小さな家】を提案。他に希望として、ご主人の小さな書斎と、対面キッチンからすぐ見えるところにお子様のためにリビング学習が出来るカウンター机が欲しい・・・と。そこで、ご主人とお子様だけでなく、奥様のための家事テーブル家事動線の中央に配置。『お父さんテーブル』『お母さんテーブル』『子供テーブル』が揃ったわけです。

外観の特徴は、平屋にも見える低く設定した大屋根と、南側に深い軒下、そして玄関の前(駐車スペースの後ろ)にあるフリースペースでしょう。とくにフリースペースは風通し良くしてあり、更に多目的流しも設けて、自転車はもちろん停められますが、日曜大工作業も、BBQも、真夏に家庭用のプールを置くなどにも、とても便利な空間です。

内部は、抜群の調湿効果と空気清浄効果そしてニオイを消臭する効果が非常に高いシラス壁を多く使い、そして室内、特に足元に気持ちの良い風が流れる窓配置の工夫をしています。機械式空調を多く使わずとも、いつもとても清々しい空気感です。また冬は、1階の床下全体を『床下空調』することにより、各部屋の温度差を無くしてヒートショックの少ない家を作っています。

他にも、小さな家を広々と感じる工夫、機械式空調をあまり使わなくても涼しく、暖かい工夫が満載です。いろいろな所に『居場所』があり、皆がお互いの存在を確認しながらも、各々の居場所で自分の時間を楽しめる。そんな小さなお家です。

 

See more fotos(もっと写真を見る)⇒ アグラ設計室公式Facebook内アルバム【灯の家(とうのいえ)】


アグラ設計室 一級建築士事務所

〒510-0836 三重県四日市市松本4丁目10-4

お問い合わせ・資料請求

TEL.059-352-4833

サイトマップ プライバシーポリシー